横浜プラットフォーム・YOXOカレッジ キックオフイベント開催

「YOXOカレッジ」のキックオフイベントが2021年11月18日開催されました(オンライン)。
冒頭に、(一社)横浜みなとみらい21の大橋直之課長から「YOXOカレッジは、横浜におけるイノベーション創出やスタートアップ起業を目的とした学びの場。キックオフイベントを通じて、大学、企業問わず新事業創出を志す方々に、YOXOカレッジの活動やそこから派生するイノベーション・エコシステム形成の可能性について伝えたい」との紹介がありました。

続いて、横浜を代表する4つの大学(神奈川大学、関東学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学)の学長から本事業への意気込みが、文部科学省の井上睦子課長から期待の言葉が伝えられました。


さらに、株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役会長 南場智子さんの基調講演が行われました。 横浜には横浜DeNAベイスターズがあり、また2021年夏には会社の本社機能を一部横浜に移転したこと、ディー・エヌ・エーが横浜を大切な場所だと考えているとの話がありました。その後、自身の起業経験の話を交えながら、起業の意味や醍醐味を語られ、「動こう!」「横浜を皆で盛り上げていきましょう」と呼びかけていました。

パネルディスカッションは2部構成で実施され、1部のテーマは「横浜の大学発ベンチャー/研究開発成果の社会実装が増えていくには」でした。

モデレーター:横浜市立大学 国際総合科学群 准教授 芦澤美智子氏(写真左)
登壇者:横浜市 副市長 林琢己氏(同中央左)
株式会社リバネス 代表取締役副社長 CTO 井上浄氏(同中央右)
横浜国立大学大学院 環境情報学府2年 松本昭源氏(同右)

2部のテーマは「横浜における社会課題解決型イノベーションの可能性」でした。

モデレーター:NOSIGNER株式会社 代表取締役 太刀川英輔氏(写真左)
登壇者:クックパッドJapan CEO 福崎康平氏(同中央)
横浜市立大学 特別教授 武部貴則氏(同右)

最後にYOXOカレッジで行われる講座について横浜市立大学の芦澤美智子准教授から説明があり、YOXOカレッジに多くの人が参加してほしいと呼びかけがありました。引き続いて、(一社)横浜みなとみらい21 代表理事 坂和伸賢さんからの挨拶で閉会となりました。  

このイベントの一部はyoutubeで2022年3月31日まで視聴できます。

株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役会長 南場智子さんの基調講演(公開終了)

パネルディスカッション第1

「横浜の大学発ベンチャー/研究開発成果の社会実装が増えていくには」

パネルディスカッション第2部
「横浜における社会課題解決型イノベーションの可能性」