鮫島 正洋

弁護士法人内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士・弁理士

知財と法務の融合により、日本のスタートアップに力と価値を!

講師略歴

弁護士法人内田・鮫島法律事務所 代表パートナー弁護士・弁理士

東京工業大学金属工学科卒業。藤倉電線㈱(現 ㈱フジクラ)にてエンジニア(電線材料の開発)、1992年弁理士登録後、日本アイ・ビー・エム㈱にて知的財産業務を経て1999年弁護士登録。2004年内田・鮫島法律事務所を設立、現在に至る。弁護士業の傍ら、知財戦略、知財マネジメント、知財政策など多方面に向けた発言を行い、その貢献に対して2012年知財功労賞受賞。著書;「新・特許戦略ハンドブック」(商事法務、2006)〔編著〕、「技術法務のススメ」(日本加除出版、2014)〔共著〕、「知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く」(日経BP、2016)〔共著〕など。「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。

担当する授業